スキャン・モデリング

対象物をデジタルデータとして保管するためのスキャンを行います。
写真などでは分かりにくい形状を立体モデルとして保存することにより、よりわかり易く資料価値の高いモデルデータを提供いたします。

「スキャン」「モデリング」の拡がるニーズ

製品・部品・造形物のモデルが複雑になればなるほど、高精度・高品質な「スキャン」「モデリング」技術が要求されます。
その技術は、「機械」「金型」「部品」「建築」「医療」など幅広い事業の企画・開発・研究に活かされています。
すでに「スキャン」「モデリング」技術を活用しているものの、さらなる精度・品質をお求めの企業さま、自社製品・サービスの品質向上に向け、「スキャン」「モデリング」に可能性を感じる企業さまなど、株式会社サムシステムの高い技術で、制度と品質でランクアップを目指しませんか。

「スキャン」「モデリング」のワンストップサービス

私たち「株式会社サムシステム」は、高精度・高品質な「スキャン」「モデリング」技術を礎とし、あらゆる業種・業界、そしてさまざまな用途に展開してまいりました。

これからも、企業さまのご期待・ご要望にお応えするために、関係するすべてのプロセスの初期段階から最終段階まで、責任を持って取り組んでまいります。

「スキャン」「モデリング」の価値

私たち、株式会社サムシステムは、高精度・高品質な「スキャン」「モデリング」技術を駆使し、企業さまの製品・部品・造形物の「形状の見える化」を強力にサポートすることをコンセプトとしています。
スキャンフェースでは、複雑な対象物の凸凹を感知して3Dデータとして取り込むための装置「高性能3Dスキャナー」を活用し、「形状の数値化・デジタル化」を実行します。
「形状の数値化・デジタル化」とは、対象の形状をスキャンすることにより、形状の表面を数百万点ほどの点データとして数値化・デジタル化します。これにより、コンピューター上で操作をすることが可能になります。

モデリングフェースでは、スキャンしたデータを多くのソフトで使用できるようにします。具体的には、3Dプリンターでの加工に用いられるSTL形式、CADCAMでの使用するためのIGES形式やSTEP方式など用途にあった方式に変換など、「ポリゴン化」「CAD化」を実行します。

さまざまな用途で可能性膨らむ「スキャン」「モデリング」技術

私たちがご提供する「スキャン」「モデリング」技術は、多くの企業さまの企画・開発・研究・再生など、さまざまな分野の高精度化、高品質化をはじめ、コスト効率化、期間短縮化などを実現します。
特に「スキャン」「モデリング」技術の活用ニーズが高い用途としては、製品・部品・造形物の「再生」「保存」「検査」があり、その用途は、日々拡大しています。