検査・測定(スキャン)

検査では、写真撮影のように製品全体をスキャンして、点データを大量に取得することで、検査に要する時間を従来に比べて大幅に短縮、スピーディーな対応を可能にしています。
加工した製品をスキャンし、そのデータと設計モデルデータと重ね合わせて検査します。
色別された偏差量は見える化され、人による誤差が少なく高精度な検査が可能になります。

また、非接触測定により、柔らかい素材に対応、面粗度の維持などにも有効です。
測定精度については、測定機の校正証明書により、検査の精度保証がなされています。

カラーマップ

断面カラーマップ

3D検査

活用例

  • 三次元複雑形状の形状測定
  • プレス部品の検査
  • 経年変化の測定